去る11月19日金曜日にカラーズ主催講演会を開催しました。

コロナ禍を経て二年ぶりの開催となりましたが、20名を少し超える保護者・支援者みなさまがご参加下さいました。
今回の講演会のテーマは、「大人になっていく子どもたち」。
主に障がいのある子どもたちの思春期と性についてお話しいただきました。

講師の千住真理子先生のプロフィール

特別支援学校在職中から性教育の授業に積極的に取り組んで来られ、現在は高等部卒業後の学びの場(福祉型専攻科)「ぽぽろスクエア」でボランティア講師として「こころとからだの学習(性教育)」と「グッドライフ(進路)」の授業を担当されています。

1時間半の講演と、先生のご厚意でその後50分ほど時間を延長して、参加者の個別相談に応じて頂きました。


改めてこの場を借りて、お礼申し上げます。千住先生、ありがとうございました。

障がいのあるなしにかかわらず、どんな子どもにも思春期は訪れる。障がいのある子どもたちは、からだの変化が早くて、こころの変化はゆっくりかもしれない。

各年齢の子どもたちの特徴と、接する上で大切にしたいことを丁寧にお話下さり、発達年齢ではなく生活年齢を尊重することなど、発達に課題のある子を育てていく上で見落としがちな、大切にしたいことをお話しくださいました。

「性教育は人権教育」。障害のあるなしにかかわらず、一人の人として幸せに生きる権利としての性教育はとても重要であること。寝た子を「科学的に」起こそう。子どもたちが大人になっていく姿をそばで見守る保護者として、大切な言葉をいくつも頂いたように思います。

参加者のみなさまからの感想も、以下に一部紹介させて頂きます。

しないといけない話題だけどどうしたらいいか悩んでいた内容なので大変勉強になりました。ありがとうございました

教えるのが難しい性教育ですが、今日の講演会では、とてもわかりやすく幸せになるために、子供たちに教えて行きたいと思いました。性のセミナー受けて行きたいと思います。 そして、この機会を与えて下さったカラーズの皆さんに感謝致します。

千住先生のお話や今回のような性の話を聞くのも初めてだったのですが、とても丁寧にお話してくださったので、とても理解しやすく、今まで性の話はなかなか抵抗があったのですが、子供たちにしっかり話していく大切さを学ぶことができました。 最後まで残ってお一人お一人相談にのってくださり、私もアドバイスをいただきましたが、先生と話すことで、今後子供としっかり向き合っていければと思いました。 今日は本当にお話を聞けて良かったです。 ありがとうございました。

性のこととなると、親としてもどうしたらよいかわからないことばかりで、とりあえず自分の感覚で、やってはいけない、みてはいけない、さわってもいけない。と言ってしまっていたと思います。今回たくさんの書籍や模型などを拝見し、すごくよくわかりやすかったです。ぜひまたこのような講座をやってほしいと思いました。千住先生ありがとうございました。

息子がYouTubeで沢山の情報をみているのは知っていましたが、情報に惑われやすいので、正しい知識をきちんと伝えるようにしたいです。

選択するのが苦手な息子。自己決定ができる人になって欲しいと思いました。 今日は、ありがとうございました

障害児だけでなく、全ての子供達に同じような性教育の場が設けられれば良いなと思う良い内容でした。この度は貴重なお話を聞かせて頂きましてありがとうございました。

講師の先生がおっしゃる通り、自分自身と我が子の子育てでは全く経験していない性教育の内容だと思いました。支援の現場でも正直、きちんとした性教育を受けていない大人たちが、それぞれの価値観や文科省の指導に基づいて、試行錯誤しながら色々な事例に向き合わなければならない状況です。千住先生の「生命」に繋がるような、自分や他人を大切にできるようになる性教育を子どもも大人も当たり前に受けられるようになって欲しいと感じました。個別の質問にもお答え頂きありがとうございました。

現在子どもが小2女子がいます。幼稚園の年長児の時に弟を出産しました。その時はそこまでなかったのですが、小1の時に友人が妊娠し、お腹が大きくなると、「赤ちゃんはどこから来るの?」となり、YouTubeでも検索し出したので、説明が難しいなと思いました。 最近は、話題にはなりませんが、予期せぬ時にYouTubeで動揺を聞いていると替え歌が下ネタだったりもして、規制かけてるのに〜と思って、年齢は早いかなと思いつつ学べたらなと思い今回は受講しました。 来てよかったです。

性教育だけでなく、子育てに準ずるお話もあり為になりました。息子は高校1年生。もっと早く講演を聞きたかったと思いました。Zoomじゃなく対面で拝聴出来たことに感謝

カラーズでは、来年1月にも講演会の開催を予定しています。

テーマは、「特別支援教育のICT活用講座」です。また、公式SNSやホームページでお知らせしますので、どうぞ楽しみにお待ちください!