夏休み親子陶芸教室

毎年恒例(っていっても三回目ですが…)カラーズ親子陶芸教室が開催されました‼

講師の南先生のご紹介

工房南

2年前に夏休み親子教室でお世話になりました。

とても穏やかな物腰の、素敵な先生です!

前回開催時も、今回も、子どもたちの特性に応じ、私たちの無理なお願いも聞いてくださいました。

工程もとっても簡単で分かりやすかったです。

カラーズが大切にしていること。それは、地元の人たちとの繋がりです。

こうして地域で活躍されているかたと一緒に活動ができることはとてもうれしいですね!

メンバーの皆さん、ありがとう!

そして、今回の教室の準備、調整等、ほとんどがメンバーの余暇担当のAさん一人の方が奔走してくださいました。

代表である私が仕事で忙しく、ほとんど手伝えなくて申し訳なかったです…

本当にありがとうございます!

そして、会場予約してくれたBさん、お金の手配等担当してくれたCさん、みんなありがとうございます!

さて、当日の様子を写真でご紹介します!

12人の子どもたちが参加してくれました。

普段は、お母さんたちだけが活動していますので、あ~話題によく出る子どもさんだ。これが噂のあの子どもさんだ。と思ったり。

久々に会って、大きくなったなあ~とか、よくしゃべってるなあ!とか。お互いの成長を感じつつ、それぞれいろんな感想を持ったのではないでしょうか。

視覚的にわかりやすい、赤い布を今回用意してくださいました!

道具もすべて先生が用意してくれました。

もちろん、カラーズのお母さんお手製、イラスト付き手順書も完備。

さすが、療育で鍛えられたお母さんたちのアイデアは素晴らしいです!

そして・・・できあがった作品たちがこちら!ど~~ん♪

大胆なもの、細かいもの、どれもかわいくて味があります!

お母さんもがんばりましたよ。

時々横で、ああもう!お母さんに貸しなさい!とか言いながら(;´Д`A “`

なにはともあれ、出来上がりが楽しみです。

そして、終わった後のお楽しみ。

やっぱこれが好きなんだね~

みんなあつまってタブレットやゲームで盛り上がってました(;^_^A

わいわい集まる子もいたし、一人で過ごす子もいました。

みんなお行儀良く、えらかったです。

 

最後に、参加してくださった皆さんの感想です!

 

Aさん

陶芸教室、無事終わってほっとしました。来年も陶芸したいって言ってるお子さんもいて良かったです。

姉は、細かい柄を沢山入れたかったけど「時間が足りなかった〰💦」妹は「自分だけで作る‼」と言うけど理想の図柄が作れないので手伝うと、すご〰く不満そうでした(笑)でも優しい先生のおかげで、陶芸楽しめました。

Hさん、手順書本当に助かりました!ありがとうございました!

Bさん

お疲れ様でした
Aさん、本当に色々準備してくださって、ありがとうございました
息子にはやっぱり難しかったですが、娘の方は楽しかったみたぃで、とても満足して、仕上がりも楽しみにしています。
また、お皿の受け渡し、宜しくお願いします。

 

Dさん

Aさん、今日は本当にありがとうございました。
Hさん作成の手順書をあらかじめ送って下さっていたので、家で説明する事ができて、あんなでしたが、落ち着いて参加していました。手順書に合わせ、赤い布を先生に準備をお願いして下さったとの事で、お気遣い感謝です😊
みなさんのお子さんにもお会いする事が出来て、素敵な余暇になりました。
ありがとうございました
出来上がりが楽しみです。

 

Eさん

工程がシンプル、そして1時間ぐらいでできるので!!難易度、集中時間、何をとってもうちの子供たち参加しやすかったと思います。

最初は参加迷いましが、2人とも楽しかったと言っているのでホッとしています。事前に子供のこと説明しなくてよかったので、気持ちよく参加できました。本当にありがとうございました。

 

Fさん

子供が楽しんで参加できたので良かったです♪♪子供達は粘土伸ばすの楽しかった!!猫ちゃん作るの楽しかった!!お皿はいつもらえるの??と出来上がりを楽しみにしています♡
出来上がりを見た時の反応も楽しみです♪
手順書も用意して頂きありがとうございました♪♪

カラーズ主催★公開講演会のお知らせ

毎年恒例 COLORS主催講演会を開催します!※※ 協賛:NPO 法人ぴーす様 工房はんど様※※

今年は、絵本「学校コワイ」作者のよつばもこさんにお越しいただきます。

 

最初にこの本を読んだときのことは、今もはっきりと覚えています。

あの頃、多分私の心はいつも張りつめていました。いろんな講演会に足を運んで。どうにかしたいとがむしゃらでした。

どこか気が抜けなくて、悔しくて、イライラして、そんな自分がふがいなくて…

そんな心の葛藤にぶつかっていた時に出会いました。

途中…どうしてだかわからないけど、涙があふれてしまいました。

(人前で泣くことはあまりしないようにしてるんですが…)

子どものことはわかっている、いっぱい勉強もしてきた、療育も受けてきた。

そんな自信もあったのだけど、この絵本を読んだとき、子どもたちの「困った」の向こうにある、

月並みな言葉だけど、「愛」みたいなものを感じました。というか気づかされました。

作者の、よつばもこさんには、今まで多くのことを教わってきました。

本当に、たくさん…

心から尊敬する先輩ママさんの一人です!

ああ、なんか伝わらないなあ!とにかく絵本、読んでください!

そして、子どもたちの、心の声に寄り添っていただけたらなあと思います。

今回の講演会!そんなもこさんの素敵なお話、絵本のエピソード、直接聞けるまたとないチャンスですよー。

会員のみならず、学校の先生方、そして地域の皆さんなど、多くの方にお越しいただければ幸いです。

 

「親心と子どもの世界  〜絵本『学校コワイ』に込めた想い〜」

 

概要

日時 2018 年 9 月 8 日(土) 午前 10:00~12:30

講師:よつば もこさん(発達障がい絵本『学校コワイ』著者)

場所:すばるホール会議室2(〒584-0084 大阪府富田林市桜ケ丘町 2 番 8 号)

申込方法:colors2015tondabayashi@gmail.com  宛てにお名前・参加人数をお知らせください。

定員:50名(定員になり次第締め切らせていただきます)

締切日:2018年8月17日(金)

今回の講演での協賛団体の皆様のご紹介です

※駐車場は 1 時間ごとに 100 円(最初の 2 時間は無料)

※今回の講演会では、内容に個人情報が多く含まれますので、会場内での、録音、撮影等はご遠慮ください。

※当日は、「学校コワイ」絵本・ぽっしぇ様・工房はんど様のグッズの展示なども予定しています。

チラシはこちら☟

20180908子育て講演会

 

 

 

「学校コワイ」のご紹介

【大阪市教育委員会 第 13 回『はーと&はーと』
絵本原作コンクール奨励賞受賞作品】

“この絵本は、自分のことをどう表現したらいいのかわからない当事者と、

わかりたいけれど、どう理解していいのかわからない親御さんや先生をつなぐ、

とても大切な意義深い本です。

よつばもこさんより

発達に違和感がある我が子に診断名がついてから 20 数年。学び、実践、親の会活動、一般啓発など、ひたすら模索の日々です。

そんな中で、一人の親としての体験談と子ども達が教えてくれたことをお伝えする活動もしています。

社会体制が整うのを待てず「ないものはつくる」の繰り返し。自分ひとりではできないことも、仲間や助っ人と共に次々実現します。

絵本出版もそのひとつ。

「微力は無力ではない」を実感できる楽しい人生です。

2016 年より『成人 ASD 研究会 一般社団法人高槻ルーロー』代表理事。

成人 ASD 当事者とそのご家族と一緒に自己認知を深める研究に日々取り組んでいます。

アクト大阪親の会ネットワーク

皆様にご報告です。

大阪府発達障がい者支援センターアクトおおさか様がオブザーバーをしている大阪府発達障害ネットワークに、私たちカラーズも加入する事で承認されました!

今後大阪府下の他親の会の方をはじめ、アクトおおさかさんとも連携を取って活動する事になります。

地域ではきんきうえぶさん、親の会ネットワークではアクトおおさか、その他多くの方にご支援いただけるようになりましたが、これも、メンバーの皆さんの日頃からの活動のおかげです。

これからも、今まで通り、無理なく、楽しくやっていきましょう。

6月定例会報告

6月8日カラーズ定例会は、『問題行動を考える』です!

『ストラテジーシート』(HPはこちら)を使って、子どもの行動を分析しながら、関わり方をみんなで話し合いました。

ストラテジーシートとは

気になる行動のABC分析を行い、支援方略を話しあったり、考えるときに使用できます。アプローチの方向性を絞り込むことができ、気になる行動を起こらなくする事前の工夫、代わりとなる望ましい行動、事後の対応、それでも起こってしまったときの対応などを具体的に記入しましょう。~応用行動分析学とヒューマンサービス 井上研究室より~

今回は、急きょ中谷正恵さん(まーさん)が飛び入りで参加してくださいました!

実際にストラテジーシートを見ながら、みんなで意見を出し合いシートを完成していきました。そして、「事前の対応の工夫」のところは、二人一組になってアイデアを考えてもらい、付箋に書いて発表してもらいました!

一人で悩んでいるとなかなか出てこない解決方法が、こうして話し合ってみると、面白い考え方やアイデアがうかんできます。それに、何か失敗してしまったなと思ったとき(子どもを厳しく叱りすぎたかも…とか)一人で考えていると自己嫌悪におちいってしまいますが、ここでは、「朝は特に!イライラする!わかる!」「あー私も経験あるある!」とみんな口々に言います。

あ、私だけじゃないんだな。って、ちょっと安心したりします。

私たちだって一人の人間。完璧になんてできないものです。

でも、そんな失敗も、カラーズでは笑顔で乗り切ってしまうのですw

そんなこともあるさー。でもどうしたらよかったか一緒に考えようね!

 

そして。。。今回の定例会は何といってもまーさんがいます!

専門的な視点から、いろいろとアドバイスをいただきました。

本当にありがたいことです!

以下、参加された皆さんからの感想です!

 

皆さんに対応方法を真剣に考えて頂いて、嬉しかった〜、感謝の気持ちで一杯です。
気付きも学びも多く、有意義な時間を過ごせました。本当にありがとうございました❣️中々上手くいかないけど頑張りまーす❗️

ランチではまたまた色々と話ができてよかった。悩みは其々だけど、COLORSの励まし合って前に進む感じ最高!!胸が熱くなりました。   Yさん

 

沢山頂いたアイディアを試しつつ、今の子供にベストな方法を模索してみます。

悩み事は、皆さん色々だけど、毎日子供の為に頑張られてる事を聞いて、私もしっかりしなきゃと思いました😅

カラーズでしか出来ない話…。
悩みを共有出来る方達に出会えて感謝してます。

本当にありがとうございました‼

お忙しい中来ていただいた、まーさん ありがとうございました😃      Sさん

今回参加されたお母さんたちは、きっとおうちに帰られた後、いろんなアイデアがうかんできたのではないでしょうかっ?!

さて、次回のカラーズは…

会員限定で、親子陶芸教室を開催します!

いつもはお母さんたちだけの会ですが、夏休みはじまってすぐ、親子でお皿をつくります!

どうぞおたのしみに☆

 

運動会+次回定例会のお知らせ

こんにちは。

今日は富田林市では運動会がありました。(明日のところもあるのかな?)

お天気にも恵まれ、っていうか暑かった…

運動会については、よく、鬼門だ。とよく言われます。

我が家の子も例外ではなく、練習中はとにかく機嫌が悪く、今日の当日も、お昼休憩の時に帰りたいと言っていました。

ですが、競技の間はパニックにもならず終始落ち着いていたと思います。

もう5年生で、実行委員会での役割も割り当てられていたようで、正直去年よりも表情は硬かったかなとは思いますけどね。

私が常に先生にお願いしているのは、スケジュールは絶対必要です。ということで、特に行事の時は細かく提示してほしいといつも言っています。

もう先生もすっかり慣れてくださっていて、私がこれといって細かく言わなくても、先生が自分で考えて、最善のスケジュールを用意してくれています。

これが先生が作ったスケジュールです。

色分け、文字の大きさ、チェックの方法など、本人の情報処理能力のくせを理解して作ってくれています。ラミネートもしてくれていて、扱いやすさもしっかりと考えているなあと感心しました。

 

我が子たちの笑顔の写真をアップしたいのですが、個人情報の兼ね合いでできないのが残念です。本当にいい笑顔をいっぱいみせてくれましたので…

でも、仲良し三人組の女の子たちに時々助けてもらいながら、先生も遠くで見守ってくれて、本当に恵まれた環境に感謝する一日でした。

 

みなさんの運動会はいかがでしたか?

次回定例会の時に、ちょっとそのお話もしたいですね!

定例会の日程

カレンダーどおり、

6月8日(金)場所は富田林市体育館の会議室(いつもの場所)

問題行動を考える

というテーマで行います。

参加されるみなさんは、我が子の問題行動についてメモでもいいので持ってきていただいて、それをストラテジーシートに書きながら対処法を話し合っていきたいと思います!

カラーズのカレンダーが見づらいという意見をいただいています。

今の私の技術ではどうしたらいいかわからず、申し訳ありません。

第一回☆PECSの勉強会

今日は、カラーズのPECS勉強会を開催しました!

私たちのPECS勉強会は、ピラミッドジャパン様からの公認ではないので、もちろん広く教えるなどはしていません。

しかし、基本的にはピラミッドジャパン様のPECSベーシック2DAYを受講したメンバーで構成していて、常にテキストに従って

手法に間違いがないよう慎重に行っています。

 

今日はフェーズⅢ 対応チェックの確認をみんなで行いました。

今日のメンバーは4名。まずは近況報告。

ほとんどの人が、最近はちゃんとできてないかも…というお話でした。

高機能な子供の私の方も、思春期ともあって、家庭ではうまくいってる方かもしれませんが、学校で適切なコミュニケーションをとれているかといえばどうかなあと思います。

まだまだ私にもぺクスの手法が必要な場面があるのではないかな・・・

そうであれば、ここで勉強していけば何かヒントがあるかも。なんてことを考えていました。

そして、ピラミッドのテキストの対応チェックのところをみんなで読み合わせをしました。

ここではきちんと教えてくれる先生はいません。すべてはマニュアルが頼りです。

読み合わせしながら内容をそれぞれしっかり確認していくことはとっても大切です!

 

さて、そのあと早速、ロープレ実施!

普通に成功なら問題ないですが、この対応チェックのエラーは4ステップ修正なので、最初はみんな手探りでしたが、

何回か繰り返すうちにみんな上手になっていきました。

まずはブックで対応チェックの練習。ついでにタブレットでもやってみました。

結論的に、対応チェックはブックの方がいいねーってことでした…

 

次回勉強会

7/13(金)場所は関西スーパー金剛にある ファミール教室というところで開催します。

会員の皆さんの見学も歓迎しますので、興味のある人はカラーズまでメールくださいね。

定例会@学校との連携!

先週「学校との連携」というテーマで定例会を開催しました。

今回は初めて「富田林市きらめき創造館」を利用してみました。

出来たばかりとあってとてもきれいでいいですね!

 

今回中学校に進学した保護者さん、小学校に進学した保護者さん、そして療育園から地域幼稚園に入園した保護者さんに

体験談などを話していただきました。

カラーズのメンバーは皆さん優秀で、進学の2年前から見学などの準備を開始している人がほとんど!さすがです。

私も上の子が5年生なので、そろそろ動いていかないといけないんですね…

そして、入学式前の見学については、ほとんどの方が実施していました。

カラーズで情報共有している皆さんですから、それぞれにベストを尽くされているようでした。

私自身、間もなく中学進学を控えていますので、今回の話は大変貴重なものでした。

ぜひ今後に活かしていきたいと思います。

 

みなさんの話を聞いていて感じたこと

本当にこの数年で学校の環境は随分変わったなあ。ということです。

もちろん、そもそも集団組織ですから。簡単にはいかないことはいっぱいありますが、以前より学校に対して要望したら、だいたいのことは聞いてもらえるようになっているのではないかなあと思います。

実際に今回の皆さんの報告を聞いていると、ほとんどの方が、学校には大変よくしてくださっている。という声が多く聞かれました。

色々取り巻く環境も変わってきたのですが、おそらく「障害者差別解消法」の施行の影響が大きいのかなと思います。

障害者差別解消法 第8条

事業者は、その事業を行うに当たり、障害を理由として障害者でない者と不当な差別的取扱いをすることにより、障害者の権利利益を侵害してはならない。

2 事業者は、その事業を行うに当たり、障害者から現に社会的障壁の除去を必要としている旨の意思の表明があった場合において、その実施に伴う負担が過重でないときは、障害者の権利利益を侵害することとならないよう、当該障害者の性別、年齢及び障害の状態に応じて、社会的障壁の除去の実施について必要かつ合理的な配慮をするように努めなければならない。

前にもブログで書きましたが、社会的障壁があるのであれば、除去の意思表示をする必要があります。

いくら法律が変わったからと言って、私たちが働きかけなければいけないです。

そして、いつも学校に期待するばかりでなく、私たち親も、家庭でしっかりと配慮し、学校での様子に常にアンテナをはっておく責任もあるのかなとおもいます。

 

しかしながら、前より良くなった。とはいいながらも、

やっぱり学校は相変わらず、

 

健常者の健常者による健常者のための学校。。。まあそりゃそうなんですけどね。

 

ちょうど今運動会の練習シーズンですが、正直我が家の子どもたちはまあまあ、不調です。

しかも今年は5年生ということで、組体操があります。

組体操がいいか悪いかの議論はとりあえず置いといて。

基本集団活動も体操も苦手だけど、自分だけ同じ動きが出来ないのが悔しいから、本人が参加しないという選択は絶対にしません。

私としては本人の意思を尊重して、とりあえず参加するという選択でいってますが。

しんどい子に配慮してプログラム全体を変える。などといったことまでは正直してくれません。

 

それがどれだけ一部の子を苦しめていたとしても、出来ないという自分をさらされて辱めを受けているとしか感じない子が存在していても。

まあ、組体操といえば運動会の花形ですし。

楽しみにしている保護者も多い競技です。

うちは何とか参加する方向で考えていますけど、そのために家族を巻き込むほど苦しめられている人がいるという事実も知ってほしいっていったら大げさですけど。

いったい誰のための運動会なのか、大人はそれを忘れてはならないと思います。

話がそれてしまいました。

とりあえず、学校の体制そのものはあまり変わってない面もありますが、個別の対応については以前よりだいぶ良くなったのは事実です。

先生には感謝の気持ちを常に持ち、信頼関係を維持しながら、我が子の困り感によりそい、しっかりと支援をしていただけるよう、頑張っていきましょう!

 

 

 

 

第14回 南大阪PECS研究会

COLORSからの情報です。

こんにちは。中谷です。

4月28日に『第14回 南大阪PECS研究会』に参加してきましたので、その感想をご報告させていただきます!

 

今回は、特別に門眞一郎先生もいらっしゃって、皆さんからの質問を伺いながらのテ゛ィスカッションをしてくださいました。

先生のお話の中で、理解コミュニケーションとしては、スケシ゛ュールや絵カート゛等があるが、表出コミュニケーションを伸ばすには、やはりPECSが大事で、PECSは自発的な要求を順を追って学べる素晴らしいものなんだなと改めて思いました。

何人か『PECS レヘ゛ル1ワークショッフ゜』に参加していない方もいらっしゃって、今回PECSのことを詳しく聞きたいということもおっしゃっていましたが、門先生は2日間のワークショッフ゜で話してる内容をこの時間で話しても理解が難しいので、やはり独自でするのではなく、ワークショッフ゜に参加してほしいとおっしゃっていました。

私の子供の場合でも、以前言葉だけで伝えるのが難しかった時期は、何か訴えてはいるけど、それが何かまでは理解できませんでしたが、PECSを使用するとしっかり相手に伝えることができるので、そこでの癇癪が減り、本人も伝えれたことでとても嬉しそうにしていました。

実際の経験として例えば、
テレヒ゛を見たいのは分かったが、どの番組かまでは分からなかった。
しかし、PECSを使うことで、どの番組かを本人がカート゛で選べるようになり、しっかりと相手に伝えれるようになった。

というように、本人もしっかり伝えれることができ、私も何が見たいのかがわかりスムース゛に動くことができる等、本当にPECSを使用することにより、とてもコミュニケーションがとりやすくなりました。

カート゛を使用すれば言葉が出なくなるのではなく、まずはコミュニケーションを上手くとれるようになることが言葉へとまた繋がるのではないかなと私自身は思います。

基本的にPECSは、発語がまだや自発的なコミュニケーションが難しい方等が使用することが多いですが、数の概念や色の弁別、文構成等とても幅広くトレーニンク゛ができるので、今後もPECSを使いトレーニンク゛ができればと思います。

今回は門先生に直接いくつか質問し、アト゛ハ゛イスもいただけて、とても貴重な時間を過ごせました。

COLORSでもPECS勉強会を開いていますので、今後もPECSについて学んでいければと思います。

ご報告

おはようございます。

今日は皆様にご報告があります。

この度、無事社会福祉士の登録をさせていただくことになりました。

受験を決意し4年の月日が経ってしまいました。

専門学校通信課程で1年半にわたる大量のレポート、スクーリング、救護施設での実習。

受験に際して家族や職場の皆様のご協力のおかげで、国家試験に合格。

そして本日、登録証をいただくところまでいきました。

年末から3月くらいまで、国家試験前後で、いろいろと、PTAの業務も、家事も、おろそかになってしまいました。試験後も体調を崩すなどありましたから…

関係者の皆様にお詫び申し上げます…ほんとすいません!

現在は岸和田の司法書士事務所で補助として、成年後見人としての業務を行っていますが、いずれ地元に帰り、地域の皆さんの生活を支えることができる成年後見人として頑張っていこうと思います。

まだまだ修行中ですので、独立はまだもう少し先かな?

いや、かなり先かも(-_-;)

まだまだ、毎日先生に怒られてばかりですから私…怖いくらいに。

でも、何度でも立ち上がって先生にくらいついて頑張ってます。

それに、開業の前に、私自身色々経験を積みたいと思っているんですよね。

どんな形になるかはわかりませんが、ゆっくり考えたいと思います。

また、カラーズにおいても、これからは相談援助業務の専門として、メンバーみなさんの心に寄り添いながら、明るい未来につないでいける、みんなが笑顔いっぱいになるように頑張ろうと思います。

あと一番大事なことは、我が子のこと。

まずは自分の家庭、子どもたちのために、できることを優先。

その合間に仕事、カラーズの活動をしていくというスタンスです。

 

こんな私なので、できることは少ないかもしれません。

だからこそ、カラーズは私一人のものではなく、メンバー皆さんが中心となってやっていただければなと思っています。

わたしも、皆さんと同じ、普通の主婦ですし、普通のダメなお母さんです。

これからも、仲良くしてくださいね!

クラス発表

おはようございます。

ドキドキの新学期ですが、みなさん今朝の子どもたちの様子はいかがでしたか。

うちは、朝から子どもたちも少し緊張している様子でした。

学校には荷物も多いので朝同行してきました。

玄関に新クラスが掲示してあったのですが、門が開いた瞬間もう大阪のおばちゃんも真っ青なほど…

バーゲンセールのように我さきと自分の名前を探していました。

一年よろしくな!と子供同士挨拶する子。

やった~と大喜びな子。

いやだ…と泣き出す子。

まあ、それぞれ、新しい一年のスタートです。

で、私の子どもたちはどうだったかというと、上の子は仲良しの子と同じクラスで、下の子もそんな感じでした。

あと、去年は一人だった介助員が三人に増えてました。

子どもの人数少なかったら介助員一人っていう、市教委の事情はわかるんですが、面積広いので。学校って!

まあ、それだけ支援学級の在籍人数が増えたのでしょうけど。ひとまず安心です。

で、ついでにクラスをのぞいてみると

私はその辺のおばちゃんなのに子どもたちが次々声をかけてきます。

「うちのクラス座席表貼ってない、どうしよう!」とか。(適当に座っとけ~)

「私 〇組になったで!」とか。(おお、よかったやん)

「先生だれやろ!女の人かな?」とか。(それはわたしもめっちゃ知りたい)

いやー小学生はかわいいですなwww

今頃始業式で先生の発表があり、学校は盛り上がってるでしょうねー。

 

さて、昨日一日は新学期の準備にいそしんだのですが、

以前カラーズでも広報させていただいたアイデアを、わたしも取り入れてみることにしました。

ちなみにのりは転がるのでマジックテープで固定してみました。

これでほんの少しでも片付けが上手になればいいですけどね…

 

さて、私は新しい先生と今日はみっちり話をしてきますよ。

明日仕事ですからね。今日という日を無駄にはできません。

いってまいりまーす!