ペクス勉強会

本日は、恒例のペクス勉強会でした!

今回急遽、世界のまーさんこと中谷正恵さんが飛び入り参加しました。

質問タイム

フェーズ4の文書カードになかなか移行出来ないという質問がありました。

私たちは、おやつなどで特別セッションしたらどうかと考えたのですが、まーさんの回答は全く違っていました。

そもそもコミュニケーションは自然な人としての行動。

だからチャンスはたくさんあるし、生活の中でペクスを使えるように追い込んでいく事。なんかそんな事をおっしゃいました。

あーそういや、私も娘が幼稚園の頃、おもちゃやお菓子を全て整理して、ペクスがないと何もできないように追い込んでいたなあ、と思い出しました。

ま、私もそんなんした!大変やった!と、鬼の首とったみたいに言うてましたが。。。

今はそんなのしなくなった分崩れた事もあるし、なかなか偉そうにも言えないなあなんて心の中で思ってました💦

 

その他色々と、まーさんと楽しいひとときを過ごし

みんなでランチを食べました。

楽しい時間はあっという間でした!

撮った写真はこれだけです😓

今後の勉強会

絵カード作成会やりたい!

ドロップトークの使い方勉強したい!

などなど、色々アイデアが出ました。

今後企画していきますので、楽しみにしていてくださいね!

親心と子どもの世界 〜絵本『学校コワイ』に込めた想い〜  アンケート結果

9月8日開催講演会 親心と子どもの世界 〜絵本『学校コワイ』に込めた想い〜

頂いたアンケート結果を一部になりますがご紹介させていただきます。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。今後の活動に活かしていこうと思います。

 参加者内訳

保護者30名 教師3名 福祉事業者1名 その他7名

一番印象に残った内容

個別支援の大切さと支援者の想い、自己認知が必要。

子供たち一人ひとり、みんな違って当たり前。

周りの方々のアドバイスの中でどれが本人に合っているかを選び取っていくことの難しさも感じました。

親の漠然とした価値観によって子供をあてはめてしまう。

子供自身が自分の人生一日一日をコントロールしていく力をつけることが大切。

親の心の持ち方をかえて子どもに接する大切さです。

スモールステップが大切!!思い込みが危険!というところが今の私に響きました。

ほめっこじゃんけん、子どもとやりたいです。

子供と親は別人格→ついつい我が子に押し付けがち…子供の人生は子どものものと心掛けるように努めます。

自己決定の大切さ

いつからでも仕切り直しはできる。

気づいたときに切り替える勇気。

みんな同じでなくていい、一度休んでもやり直しはできる

子供たちの未来を楽しみにしていい。経験全てが宝物という言葉が、さすが子育ての先輩だなと思いました。

歩んできた道がベストの道だったのよ。子供たちの未来をもっと楽しみにしていいよ。 とても気持ちが楽になりました。

子どもさんの話。我が子と重なって泣いた。

聞こえ方のシミュレーション

無理解で熱心な人は最悪

一斉に聞こえる音の体験 その子のつらさを解り切れていなかった。

お子さんの個性の違いに対して必死に向き合う姿勢に感動しました。

ワーク、目をつぶってのもこさんの朗読、もこさんの声

現在子育てで悩んでいること

しっかり一人一人と寄り添えていない気がする。

孫に対しての娘のかかわり方が追い込んでいるように見える

私自信の子離れについて

本人が意思を伝える手段が少ないので、細かい気持ちまでなかなか理解してあげられないこと

友達の関係づくり、他害、感覚過敏

なにがこの子にとって一番良い選択なのかわからない

中1男子ですが、思春期です。暴言と思い通りにならないと怒るので、その通りにしてあげたり、今回はがまんさせてみたりと、こちらが振り回されまくってます。

環境を整えること

子供への声掛け、支援をどのように継続していくべきか悩んでいます。

子供が3人いるのですが、なかなか一人ずつと向き合えない。

思春期で子供も自身もイライラしがち、親も更年期でイライラしてぶつかってばかりの日々です。

子供のためにいろいろ悩んだり試したりしていますが、本当にためになっているか、空回りしてないか、と悩んでいます。

子供の自傷行為

別の障害のある二人の子がいるので毎日大変です。

子供を拒否、否定してしまう、すぐ文句を言って責めてしまう。

子供がなかなか自分を出せないこと。

子供の問題行動と姉妹への対応。

中学の進路について

 

代表より一言

皆さんそれぞれ、考えたこと、励まされたこと、いやされたこと、色々と感じていただけたようで本当に良かったです。

私も、最近思春期での悩みが尽きません。学校での問題もあります。でも、私は私、子どもは子ども、別人格であること、そして、私にとって都合の良い子を育てるのではなく、子どもにとってどうしていくのが幸せなのかを一番に考えて子育てしていきたいなと改めて思いました。

最後に、講演いただいたもこさん、手話通訳の皆さん、ご協力いただいた、ぴーすのぽっしぇさん、工房はんどさん、そして、ご参加いただいた皆様全てに、感謝を申し上げたいと思います。

ありがとうございました!

 

秋のCOLORS講演会を開催しました

昨日9/8 すばるホールにてCOLORS秋の講演会を開催しました。

先生は、学校コワイ作者の よつばもこさん!

親心と子どもの世界 〜絵本『学校コワイ』に込めた想い〜

というテーマで、お話をしていただきました。

おかげさまで満員御礼!多くの方にお越しいただきました。

先日の台風で被災された方もおられたと思います。大変な中来ていただき、本当にありがとうございます。

個人的に4~5年前にもこさんのお話を聞いたことがありました。今回も、もこさんの、透き通る声、寄り添う優しさ、そして親としての想いが、皆さんの心に届いたようです。あっという間の2時間でした!

もこさんのお話の特長の一つ、とにかく飽きさせないんです。

ゆっくりと、静かに話しているのに、盛り上げていく、引き寄せられる。すごいですね。そして、自分の心の隙間にふうっと入ってきて、つらいこととか、なんか引っかかってきたこととかが、溢れてきてしまうんですよ。

簡単なワークをしているときの皆さんの様子です。

みんなニコニコで、本当に楽しそうでした!

皆さんからいただいた感想は、本当にたくさんありますので、また改めて報告しますね!

さて、今回の講演会には「おまけ」が二つあります!

①協賛・NPO法人ぴーすさん 工房はんどさん のご協力!

こちらの2法人んからブースを設けていただいて、商品の展示、販売をしていただきました。

結果…大好評!!!どちらも沢山お買い上げいただいたようです

これはぴーすさんの商品。工房はんどさんの方が写真撮れませんでしたが、作業所とは思えないハイクオリティーな商品の数々でした。

これは講演開始前の様子ですが、見てください。皆さん席にもつかず(;^ω^)

ぴーすさん、工房はんどさん、本当にありがとうございました!

↑購入された方から写真を送っていただきました。

 

そしてもう一つ

②手話通訳をつけました。

今回は、富田林市障害福祉課の方のご協力をいただき、お二人の手話通訳をお願いしました。

手話を実際に見られた参加者の方もおられたようです。

実はもこさん自身も手話を勉強されていて、手話ができます。もこさんは、発達障害だけでなく、様々な障害の方に注目され、寄り添ってこられました。今回の手話のことも、そのようなもこさんの想いからはじまり、実現したものです。

COLORSとしても、発達障害に限らず、広く視野を広げて、もこさんのように寄り添っていける法人になればいいなと思いました。

そして、スタッフのみんな!

工房はんどさんとぴーすさんとの調整、会場の下見、会計、受付表の作成、当日の用意、片付け等…スタッフのみんなの協力があってこその大成功でした!一人でもかけていたら大変だったと思います。一人一人ではできなくても、やっぱりこうしてみんなが集まると、大きな力になるんですね!

これから、法人として新たなスタートをきったCOLORSです。制度的には整ってきた現在、親の会として、何ができるのか、今も私自信模索しているところです。

でも、一人ではできないことが、こうしてみんなが力をあわせればできるということは、間違いないわけで!

小さいこと、できることは少ないかもしれないけど、ちょっとずつ、楽しみながら今後も取り組んでいければいいなと思います。

 

 

 

 

 

陶芸教室のお皿ができました!

先月行われました陶芸教室のお皿が焼きあがりました。

色合いが優しいのが南先生の陶芸の特長。

きっとお皿を手にしたとき、思った以上の出来栄えに驚いたことと思います。

では、皆さんから作品の写真が寄せられましたので、こちらで紹介させていただきます!

どれもかわいらしくて素敵ですね!

そしてみんな個性的です。

お母さんと一緒に作れて、きっといい夏休みの思い出になったことでしょう!

これでカレーでも食べるかな?

来年も、楽しい余暇活動しましょうね。

夏休み親子陶芸教室

毎年恒例(っていっても三回目ですが…)カラーズ親子陶芸教室が開催されました‼

講師の南先生のご紹介

工房南

2年前に夏休み親子教室でお世話になりました。

とても穏やかな物腰の、素敵な先生です!

前回開催時も、今回も、子どもたちの特性に応じ、私たちの無理なお願いも聞いてくださいました。

工程もとっても簡単で分かりやすかったです。

カラーズが大切にしていること。それは、地元の人たちとの繋がりです。

こうして地域で活躍されているかたと一緒に活動ができることはとてもうれしいですね!

メンバーの皆さん、ありがとう!

そして、今回の教室の準備、調整等、ほとんどがメンバーの余暇担当のAさん一人の方が奔走してくださいました。

代表である私が仕事で忙しく、ほとんど手伝えなくて申し訳なかったです…

本当にありがとうございます!

そして、会場予約してくれたBさん、お金の手配等担当してくれたCさん、みんなありがとうございます!

さて、当日の様子を写真でご紹介します!

12人の子どもたちが参加してくれました。

普段は、お母さんたちだけが活動していますので、あ~話題によく出る子どもさんだ。これが噂のあの子どもさんだ。と思ったり。

久々に会って、大きくなったなあ~とか、よくしゃべってるなあ!とか。お互いの成長を感じつつ、それぞれいろんな感想を持ったのではないでしょうか。

視覚的にわかりやすい、赤い布を今回用意してくださいました!

道具もすべて先生が用意してくれました。

もちろん、カラーズのお母さんお手製、イラスト付き手順書も完備。

さすが、療育で鍛えられたお母さんたちのアイデアは素晴らしいです!

そして・・・できあがった作品たちがこちら!ど~~ん♪

大胆なもの、細かいもの、どれもかわいくて味があります!

お母さんもがんばりましたよ。

時々横で、ああもう!お母さんに貸しなさい!とか言いながら(;´Д`A “`

なにはともあれ、出来上がりが楽しみです。

そして、終わった後のお楽しみ。

やっぱこれが好きなんだね~

みんなあつまってタブレットやゲームで盛り上がってました(;^_^A

わいわい集まる子もいたし、一人で過ごす子もいました。

みんなお行儀良く、えらかったです。

 

最後に、参加してくださった皆さんの感想です!

 

Aさん

陶芸教室、無事終わってほっとしました。来年も陶芸したいって言ってるお子さんもいて良かったです。

姉は、細かい柄を沢山入れたかったけど「時間が足りなかった〰💦」妹は「自分だけで作る‼」と言うけど理想の図柄が作れないので手伝うと、すご〰く不満そうでした(笑)でも優しい先生のおかげで、陶芸楽しめました。

Hさん、手順書本当に助かりました!ありがとうございました!

Bさん

お疲れ様でした
Aさん、本当に色々準備してくださって、ありがとうございました
息子にはやっぱり難しかったですが、娘の方は楽しかったみたぃで、とても満足して、仕上がりも楽しみにしています。
また、お皿の受け渡し、宜しくお願いします。

 

Dさん

Aさん、今日は本当にありがとうございました。
Hさん作成の手順書をあらかじめ送って下さっていたので、家で説明する事ができて、あんなでしたが、落ち着いて参加していました。手順書に合わせ、赤い布を先生に準備をお願いして下さったとの事で、お気遣い感謝です😊
みなさんのお子さんにもお会いする事が出来て、素敵な余暇になりました。
ありがとうございました
出来上がりが楽しみです。

 

Eさん

工程がシンプル、そして1時間ぐらいでできるので!!難易度、集中時間、何をとってもうちの子供たち参加しやすかったと思います。

最初は参加迷いましが、2人とも楽しかったと言っているのでホッとしています。事前に子供のこと説明しなくてよかったので、気持ちよく参加できました。本当にありがとうございました。

 

Fさん

子供が楽しんで参加できたので良かったです♪♪子供達は粘土伸ばすの楽しかった!!猫ちゃん作るの楽しかった!!お皿はいつもらえるの??と出来上がりを楽しみにしています♡
出来上がりを見た時の反応も楽しみです♪
手順書も用意して頂きありがとうございました♪♪

カラーズ主催★公開講演会のお知らせ

毎年恒例 COLORS主催講演会を開催します!※※ 協賛:NPO 法人ぴーす様 工房はんど様※※

今年は、絵本「学校コワイ」作者のよつばもこさんにお越しいただきます。

 

最初にこの本を読んだときのことは、今もはっきりと覚えています。

あの頃、多分私の心はいつも張りつめていました。いろんな講演会に足を運んで。どうにかしたいとがむしゃらでした。

どこか気が抜けなくて、悔しくて、イライラして、そんな自分がふがいなくて…

そんな心の葛藤にぶつかっていた時に出会いました。

途中…どうしてだかわからないけど、涙があふれてしまいました。

(人前で泣くことはあまりしないようにしてるんですが…)

子どものことはわかっている、いっぱい勉強もしてきた、療育も受けてきた。

そんな自信もあったのだけど、この絵本を読んだとき、子どもたちの「困った」の向こうにある、

月並みな言葉だけど、「愛」みたいなものを感じました。というか気づかされました。

作者の、よつばもこさんには、今まで多くのことを教わってきました。

本当に、たくさん…

心から尊敬する先輩ママさんの一人です!

ああ、なんか伝わらないなあ!とにかく絵本、読んでください!

そして、子どもたちの、心の声に寄り添っていただけたらなあと思います。

今回の講演会!そんなもこさんの素敵なお話、絵本のエピソード、直接聞けるまたとないチャンスですよー。

会員のみならず、学校の先生方、そして地域の皆さんなど、多くの方にお越しいただければ幸いです。

 

「親心と子どもの世界  〜絵本『学校コワイ』に込めた想い〜」

 

概要

日時 2018 年 9 月 8 日(土) 午前 10:00~12:30

講師:よつば もこさん(発達障がい絵本『学校コワイ』著者)

場所:すばるホール会議室2(〒584-0084 大阪府富田林市桜ケ丘町 2 番 8 号)

申込方法:colors2015tondabayashi@gmail.com  宛てにお名前・参加人数をお知らせください。

定員:50名(定員になり次第締め切らせていただきます)

締切日:2018年8月17日(金)

今回の講演での協賛団体の皆様のご紹介です

※駐車場は 1 時間ごとに 100 円(最初の 2 時間は無料)

※今回の講演会では、内容に個人情報が多く含まれますので、会場内での、録音、撮影等はご遠慮ください。

※当日は、「学校コワイ」絵本・ぽっしぇ様・工房はんど様のグッズの展示なども予定しています。

チラシはこちら☟

20180908子育て講演会

 

 

 

「学校コワイ」のご紹介

【大阪市教育委員会 第 13 回『はーと&はーと』
絵本原作コンクール奨励賞受賞作品】

“この絵本は、自分のことをどう表現したらいいのかわからない当事者と、

わかりたいけれど、どう理解していいのかわからない親御さんや先生をつなぐ、

とても大切な意義深い本です。

よつばもこさんより

発達に違和感がある我が子に診断名がついてから 20 数年。学び、実践、親の会活動、一般啓発など、ひたすら模索の日々です。

そんな中で、一人の親としての体験談と子ども達が教えてくれたことをお伝えする活動もしています。

社会体制が整うのを待てず「ないものはつくる」の繰り返し。自分ひとりではできないことも、仲間や助っ人と共に次々実現します。

絵本出版もそのひとつ。

「微力は無力ではない」を実感できる楽しい人生です。

2016 年より『成人 ASD 研究会 一般社団法人高槻ルーロー』代表理事。

成人 ASD 当事者とそのご家族と一緒に自己認知を深める研究に日々取り組んでいます。

アクト大阪親の会ネットワーク

皆様にご報告です。

大阪府発達障がい者支援センターアクトおおさか様がオブザーバーをしている大阪府発達障害ネットワークに、私たちカラーズも加入する事で承認されました!

今後大阪府下の他親の会の方をはじめ、アクトおおさかさんとも連携を取って活動する事になります。

地域ではきんきうえぶさん、親の会ネットワークではアクトおおさか、その他多くの方にご支援いただけるようになりましたが、これも、メンバーの皆さんの日頃からの活動のおかげです。

これからも、今まで通り、無理なく、楽しくやっていきましょう。

6月定例会報告

6月8日カラーズ定例会は、『問題行動を考える』です!

『ストラテジーシート』(HPはこちら)を使って、子どもの行動を分析しながら、関わり方をみんなで話し合いました。

ストラテジーシートとは

気になる行動のABC分析を行い、支援方略を話しあったり、考えるときに使用できます。アプローチの方向性を絞り込むことができ、気になる行動を起こらなくする事前の工夫、代わりとなる望ましい行動、事後の対応、それでも起こってしまったときの対応などを具体的に記入しましょう。~応用行動分析学とヒューマンサービス 井上研究室より~

今回は、急きょ中谷正恵さん(まーさん)が飛び入りで参加してくださいました!

実際にストラテジーシートを見ながら、みんなで意見を出し合いシートを完成していきました。そして、「事前の対応の工夫」のところは、二人一組になってアイデアを考えてもらい、付箋に書いて発表してもらいました!

一人で悩んでいるとなかなか出てこない解決方法が、こうして話し合ってみると、面白い考え方やアイデアがうかんできます。それに、何か失敗してしまったなと思ったとき(子どもを厳しく叱りすぎたかも…とか)一人で考えていると自己嫌悪におちいってしまいますが、ここでは、「朝は特に!イライラする!わかる!」「あー私も経験あるある!」とみんな口々に言います。

あ、私だけじゃないんだな。って、ちょっと安心したりします。

私たちだって一人の人間。完璧になんてできないものです。

でも、そんな失敗も、カラーズでは笑顔で乗り切ってしまうのですw

そんなこともあるさー。でもどうしたらよかったか一緒に考えようね!

 

そして。。。今回の定例会は何といってもまーさんがいます!

専門的な視点から、いろいろとアドバイスをいただきました。

本当にありがたいことです!

以下、参加された皆さんからの感想です!

 

皆さんに対応方法を真剣に考えて頂いて、嬉しかった〜、感謝の気持ちで一杯です。
気付きも学びも多く、有意義な時間を過ごせました。本当にありがとうございました❣️中々上手くいかないけど頑張りまーす❗️

ランチではまたまた色々と話ができてよかった。悩みは其々だけど、COLORSの励まし合って前に進む感じ最高!!胸が熱くなりました。   Yさん

 

沢山頂いたアイディアを試しつつ、今の子供にベストな方法を模索してみます。

悩み事は、皆さん色々だけど、毎日子供の為に頑張られてる事を聞いて、私もしっかりしなきゃと思いました😅

カラーズでしか出来ない話…。
悩みを共有出来る方達に出会えて感謝してます。

本当にありがとうございました‼

お忙しい中来ていただいた、まーさん ありがとうございました😃      Sさん

今回参加されたお母さんたちは、きっとおうちに帰られた後、いろんなアイデアがうかんできたのではないでしょうかっ?!

さて、次回のカラーズは…

会員限定で、親子陶芸教室を開催します!

いつもはお母さんたちだけの会ですが、夏休みはじまってすぐ、親子でお皿をつくります!

どうぞおたのしみに☆

 

運動会+次回定例会のお知らせ

こんにちは。

今日は富田林市では運動会がありました。(明日のところもあるのかな?)

お天気にも恵まれ、っていうか暑かった…

運動会については、よく、鬼門だ。とよく言われます。

我が家の子も例外ではなく、練習中はとにかく機嫌が悪く、今日の当日も、お昼休憩の時に帰りたいと言っていました。

ですが、競技の間はパニックにもならず終始落ち着いていたと思います。

もう5年生で、実行委員会での役割も割り当てられていたようで、正直去年よりも表情は硬かったかなとは思いますけどね。

私が常に先生にお願いしているのは、スケジュールは絶対必要です。ということで、特に行事の時は細かく提示してほしいといつも言っています。

もう先生もすっかり慣れてくださっていて、私がこれといって細かく言わなくても、先生が自分で考えて、最善のスケジュールを用意してくれています。

これが先生が作ったスケジュールです。

色分け、文字の大きさ、チェックの方法など、本人の情報処理能力のくせを理解して作ってくれています。ラミネートもしてくれていて、扱いやすさもしっかりと考えているなあと感心しました。

 

我が子たちの笑顔の写真をアップしたいのですが、個人情報の兼ね合いでできないのが残念です。本当にいい笑顔をいっぱいみせてくれましたので…

でも、仲良し三人組の女の子たちに時々助けてもらいながら、先生も遠くで見守ってくれて、本当に恵まれた環境に感謝する一日でした。

 

みなさんの運動会はいかがでしたか?

次回定例会の時に、ちょっとそのお話もしたいですね!

定例会の日程

カレンダーどおり、

6月8日(金)場所は富田林市体育館の会議室(いつもの場所)

問題行動を考える

というテーマで行います。

参加されるみなさんは、我が子の問題行動についてメモでもいいので持ってきていただいて、それをストラテジーシートに書きながら対処法を話し合っていきたいと思います!

カラーズのカレンダーが見づらいという意見をいただいています。

今の私の技術ではどうしたらいいかわからず、申し訳ありません。

第一回☆PECSの勉強会

今日は、カラーズのPECS勉強会を開催しました!

私たちのPECS勉強会は、ピラミッドジャパン様からの公認ではないので、もちろん広く教えるなどはしていません。

しかし、基本的にはピラミッドジャパン様のPECSベーシック2DAYを受講したメンバーで構成していて、常にテキストに従って

手法に間違いがないよう慎重に行っています。

 

今日はフェーズⅢ 対応チェックの確認をみんなで行いました。

今日のメンバーは4名。まずは近況報告。

ほとんどの人が、最近はちゃんとできてないかも…というお話でした。

高機能な子供の私の方も、思春期ともあって、家庭ではうまくいってる方かもしれませんが、学校で適切なコミュニケーションをとれているかといえばどうかなあと思います。

まだまだ私にもぺクスの手法が必要な場面があるのではないかな・・・

そうであれば、ここで勉強していけば何かヒントがあるかも。なんてことを考えていました。

そして、ピラミッドのテキストの対応チェックのところをみんなで読み合わせをしました。

ここではきちんと教えてくれる先生はいません。すべてはマニュアルが頼りです。

読み合わせしながら内容をそれぞれしっかり確認していくことはとっても大切です!

 

さて、そのあと早速、ロープレ実施!

普通に成功なら問題ないですが、この対応チェックのエラーは4ステップ修正なので、最初はみんな手探りでしたが、

何回か繰り返すうちにみんな上手になっていきました。

まずはブックで対応チェックの練習。ついでにタブレットでもやってみました。

結論的に、対応チェックはブックの方がいいねーってことでした…

 

次回勉強会

7/13(金)場所は関西スーパー金剛にある ファミール教室というところで開催します。

会員の皆さんの見学も歓迎しますので、興味のある人はカラーズまでメールくださいね。